先日(2016.11.12)友人たちと映画『幕が上がる』の聖地巡礼をしてきました。

きっかけは「さわやか」のハンバーグがただ食べたいっていうのから始まったのですが、せっかくだからいろいろ回ろうということになり「さわやか」周辺のスポットを回ることにしました。

その際大変参考になったのがこのサイトです。

ロケ応援団 フィルムコミッション富士blog
『幕が上がるロケ地MAP』(フィルムコミッション富士作成)

本当に助かりました。

ということで、上記のサイトを見ると当初の目的地である「さわやか」富士錦店周辺には映画で撮影された場所がたくさんあることがわかります。今回はさわやか中心に見れる場所を見ようという行き当たりばったりの旅だったので反省も踏まえて今回の小旅行の記録を残したいと思います。

まず参加者は5人。3人はトモゾウの近所(川崎)から車で出発しあとの二人は現地で合流するということになりました。(車を出していただいたMさん感謝!)

まずトモゾウの最寄り駅に10時集合。(迎えに来てもらいました)
そこからまずは集合場所の「岳南電車 吉原駅」に向かいます。東名だったので「玉井サービスエリア」的なこともしようと思いましたがハンバーグを美味しく食べるためそのあたりは割愛。とにかく吉原駅に向かいます。

なんやかんやで吉原駅到着(12:40)

%e5%90%89%e5%b2%a1%e9%a7%8501

吉原駅に着いた瞬間は「あれ?こんな立派な駅だっけ?」となりましたが、実際映画で使われた「岳南電車 吉原駅」は東海道本線の駅の奥の方にあるこじんまりとした駅で非常に風情がありました。

ここでMさんとBさんと合流。(しまったMさんが二人になった)

さおさんと中西さん

バイク乗りのMさんのバイクをお借りしてこんな写真も撮りました。

で、ここからは行き当たりばったりの旅となるわけで、ひとしきり吉原駅でわーきゃー言いながら写真を撮った後、とにかく「さわやか」に行こう!ということでまずは「さわやか」に向かいます。

13:00頃 さわやか富士錦店到着

さわやか富士錦店

どうせ待つだろうからと、ここで今後の作戦を練ることにします。

入口で名前と人数を書いて呼ばれるのを待つわけですが、ここでコミュニケーション能力の高いNさんがウエイトレスさんに話しかけます。

「われわれももクロさんのファンなんですよぉ~。だからあこがれのさわやかに来れて本当に嬉しいですわぁ~。メンバー座ったところってあのあたりですかねぇ~」

みたいなことを言ったところ、ウエイトレスさんから

「少しお待ちいただければ、そちらの席をご用意しますよ。」

と思いもかけない嬉しい言葉をいただき、そりゃ待ちます待ちます何時間でも待ちますよ!ってなことで二つ返事でお願いしました。

ということもありめちゃくちゃ待つのかと思ったら当日はあまり混んでいなかったようで30分程度で席に通されました。

さわやかハンバーグメンバーの席

まさにあの席!

ありがとうございます!ウエイトレスのお姉さん!

注文するのは当然げんこつハンバーグ。

げんこつハンバーグ

私は2回目のさわやかでしたが、肉肉しいハンバーグで今回も美味しくいただきました。

ハンバーグを食べながら次行く場所を検討します。
比奈駅はやはり暗くなってから行った方がいいからということで比奈駅とは反対方向の富士ヶ丘高校に行こうということになり現在は閉校になった静岡県立庵原高等学校に向かうことにします。

現在は「埋蔵文化財センター」になってるという情報をもとにナビに「埋蔵文化財センター」をセットし出発。バイクのMさんは後ろから付いてきてもらいます。車内でも「幕が上がる」を見ながらあーでもないこーでもない言いつつナビの言う通り走り、「けっこう遠いねぇ」なんて話しながら到着したところは学校でも何でもない場所でした。

どうやら静岡「県」埋蔵文化財センターについてしまったようでした。
目的地は、静岡「市」埋蔵文化財センターだったようです。
なんともうっかりしてました。てへぺろ。

あらためて地図を見ると、全然行き過ぎていたことに気付きます。いやぁ本当に誰一人気づきませんでした。唯一バイクのMさんだけが「目的地通り過ぎたけど先に別のところ寄っていくのかなぁ…」って思ってたらしいです。

これ、カップルで普通のドライブとかだったら喧嘩になりそうですよね。逆にこういう時に「大丈夫、よくあることだよ。」とか「予定よりたくさん一緒にドライブできてうれしいな♥」なんて言われてたら惚れてまうやろ待ったなしです。

それはそれとして、あらためて庵原高等学校に向かいます。

なんだかんだ遠回りしたので到着したのは16:00ごろです。

現在は「静岡市埋蔵文化財センター」になっているということで、平日なら中に入れるそうですが、いかんせん土曜日なので校門の前を通り過ぎ裏の空き地まで車を走らせます。駐車スペースがたくさんあるので複数台で来ても問題なさそう。

車を降りて、映画冒頭で、演劇の小道具を燃やした場所まで歩きます。

「ここかぁ・・・」とかいいながら見渡し、さらに土手の上にあがり校舎を見下ろします。富士宮高校
あそこに、ももクロさんがいたんだなぁ・・・と思うと、かなり感慨深いものがあります。渡り廊下

あそこでゆっこと中西さんが作業してたのかなぁ…とかね。

で土手の上で記念写真。

行くぞ!全国

オジサン達がはしゃいでます(笑)

あと行きたいところ(というか周辺で行けるところ)と言えば、さおりと中西さんが本を探しに来た図書館とさおりが「うどん脳」のストラップを落としたショッピングセンター。図書館の閉館時間が17:00ということで慌てて図書館に向かうことにします。

図書館へ向かう道中気付いたのですがこの辺りは「日本製紙」の工場がいたるところにあり、さおりの両親は「製紙工場で働いていた」みたいなことを劇中で言っていたシーンがあったので、「なるほどなぁ~~~」と現地に来て初めてわかることに感心しました。

さて、土手ではしゃいだ分、到着時間がギリギリになり蛍の光が流れる中図書館へ。

図書館

館内の撮影は禁止なので2人が出会ったシェークスピアとかある書架あたりをウロウロし、「ああ、ここね」とニヤニヤしながら図書館をうろつくオジサンたち。そして最後にスタッフさんにサインについて確認すると現在はスタッフルーム(?)にあるそうで、撮影許可証にサインをしわざわざサインを出していただき写真を撮ることができました。

本当にありがとうございました。お手数おかけしました。

ももくろさんサイン

そして続いてショッピングモールに向かいますが、ここでもうっかりをやらかしてしまいます。一番近くのイオンに行けばいいものと思いナビで「イオンモール」を検索し一番近いイオンを選び出発しました。先ほどの失敗など忘れまたDVDなどを見ながらワイワイやりつつふとスマホを見るとスマホのGoogleマップ上では目的地からどんどん離れていることが分かりました。

「むむ、これは!」

と思い、あらためてナビを確認しまたしても間違いに気づきます。
われわれが行きたかったのは「イオンタウン」で「イオンモール」ではなかったのでした。ああ、やっちまった!

すかさずUターンし、「イオンタウン冨士南店」へ!

なんやかやありながら「イオンタウン冨士南店」に到着。(18:10)

事前にDVDでチェックしたさおりさんが駆け上ったエスカレーターを上り中西さんとジュースを飲んだあの場所へ。

メロンジュース

場所は何となくのところに座り、赤い飲み物と緑の飲み物を探すも赤いものは見つからなかったのでコーラで代用。小腹も減ったのでSUBWAYで軽い夕飯を取りました。

一休みして最後の目的地である「岳南電車比奈駅」へ。
今回はしっかりナビをセットし、今度ばかりはすんなりと到着(笑)(19:15ごろ)

岳南電車比奈駅

駅に到着するとほどなく電車が到着。
興奮する我々は小走りでホームへ。(無人駅なのです)

岳南電車比奈駅銀河鉄道

素敵…。

ここでもはしゃぎまくり写真撮りまくりのオジサンたち。

岳南電車比奈駅

ということで、今回の聖地巡礼の旅はここまで。

現地組とはここでお別れ。2人は岳南電車に乗り込みます。車組はMさんの運転で帰路に着きます。

みんなでこういう旅をするって楽しいですよねぇ…としみじみと車の中で語り合いました。この歳になってこんなキャッキャしながら旅するとは思いませんでした。こんな楽しい旅をするきっかけを作ってくれたももクロさんにはあらためて感謝です。

とにかく今回は「さわやか」を中心に一日でどれぐらい回れるのかなっていう、ある意味ロケハンだったので、再度「幕が上がる聖地巡礼の旅(本番)」を行いたいと思っています。

※校閲はしてませんので、誤字脱字事実誤認はご了承ください。ご指摘あれば直します。

【今回の旅の足跡】

1.最寄り駅出発(10:00)
2.岳南電車吉岡駅(12:40)
3.炭焼きレストランさわやか(13:00)
4.富士宮北高校(16:00)
5.富士市中央図書館(16:55)
6.イオンタウン冨士南店(18:10)
7.岳南電車比奈駅(19:15)
8.自宅着