ももクロ夏の恒例大箱ライブ『MomocloMania 2018 Road to 2020』が8/4(土)8/5(日)幕張ZOZOマリンスタジアムで行われました。

今回も金欠&体力的な問題もあり2Daysの二日目に参戦しました。

二日間あった場合、初日派と二日目派がいると思いますが、初日の不具合を解消してより完成度の高いライブになるのではないかと勝手に思い込んでいる私は断然二日目派です。(どうでもいい話)

開場2時半、開演5時と言うことで2時ごろ到着を目標にしてましたがなんだかんだ結局12時過ぎに家を出発。

それにしても暑い。

予想してましたがまあ暑い。
とはいえ電車に乗っちゃえば幕張まではとりあえず快適。と思っていたのもつかの間、やはり海浜幕張からスタジアムまでの道がとにかく暑い。信じられないぐらい汗がどんどん流れてきます。
幕張に着くまでキャップを買おうかどうしようか悩んでいたのですがこの日差しと暑さに「絶対キャップを買わなくては!」と心に決めるほどでした。

汗をダラダラ流しながら見えてきたZOZOマリン。すでに外周ステージで行われているライブの歌声が聞こえてきます。

「こ、これは、あゆくま!!!」

以前偶然出リリイベであゆくまを見て、そこから気になる存在になっていたのでメチャクチャ見たかったのですがとにかく認証!それからキャップ!って思ってたので後ろ髪を引かれながらとにかく認証エリアにGo!

タイミング的なことなのかゲートがたくさんあったからなの全然行列がなく、あまりに人が並んでなくて本当に認証ゲートなのか不安になり
「ここ、事前認証ですよね?」
と思わず係りの人に聞いちゃうぐらいでした。
ということで、超スムースに認証。そしてドキドキの発券。
アリーナアリーナと願いながらチケットを見るも無情にも「スタンド」の文字が…。

「まあ、フロア2だからいいか」と自分を慰めつつ「キャップ、キャップ」とぶつぶつ言いながら物販エリアに向かいます。

物販エリアを目指し日陰もあまりない道をひーひー言いながら歩いていると無情にも「Tシャツ、キャップ、全色終了です!」というスタッフさんのアナウンスが聞こえてきました。

うわ、まじか…。

多少なりともショックを受けつつも物販エリアに到着。
やはりキャップは売り切れ。キャップの試着だけでもと思いサンプルエリアをのぞきましたが、人がたくさんいて鏡も見当たらなかったので「ほう、これがキャップかぁ」と少しだけ手に取りサンプルエリアを後にしました。

けっきょくなにも買わずに物販エリアを抜け、傷心の私はとにかくお腹が減ったので誰も並んでなかったカツカレーを食べたのでした。

第1章完