スタプラ本発売記念イベント「エビもも学園」の2眼目に参加しました。

発券したチケットはDブロックい列ということで「はいはいDね」なんて感じでいたわけです。

そんなテンションだったからか、朝起きたのがちょっと遅かったこともあり「行くのやめようかなぁ」とか一瞬思っちゃったわけですが、ちゃんと出かけて良かったです。
なぜならば座席は下手からABCDEと並び、「D-い」は上手寄りの二列目と言うメチャクチャ良席だったのでした。

席運がまったくない私にとってこんなの初めてでした!
普通のライブではなく一時間にも満たないイベントとは言え本当に嬉しい限りです。

12時開演と言うことで30分前ごろにドキドキしながら着席。ステージには下手に6つ下手に4つのイスがあり「おおっ、これはももクロさん側ではないか!」とさらにテンションが上がります。ステージと最前の席までの距離も近いし、前に人が座ってもなおメンバーが座る椅子がしっかり見えたので否が応でも期待が膨らむわけです。

そうこうしてると会場脇で川上さん達が何かやってるなと思ったらどうやらお子様用の席を作ってたようでした。さすがです。

そんなこんなで12時が近づくとまずステージ下に佐々木敦規さんが現れます。そして時間になりついにメンバー登場。
エビ中メンバーがキラキラの衣装で登場し続けて司会の飯塚さんと堀さん、講師のニイルセンが現れる。飯塚さんが出てきた時「おおっ、サトシー」となぜかエビ中ちゃんが出てきた時よりテンションアップ??テレビでよく見る人を生で見ておかしくなっていたようですwww

そして最後は当然ももクロさんなのですがキラキラ衣装のエビ中ちゃんに対し安定のいもジャーでうひゃうひゃしながら登場www

キラキラを見れると思ったけどこれはこれでありがたい(笑)

そして座席につくももクロさん。

「ち、近いぞ」

これだけ近くでじっくり見れるのは初体験。
肉眼でこんなにしっかりと表情が見えるなんて…。

さて、イベントは司会の飯塚さんとたこ虹の堀さんが進行しニイルセンさんが出すお題をみんなでスケッチブックに描くという形式でした。

冒頭やはりバラエティー慣れしたももクロさんが積極的に盛り上げなかなかトークに入れないエビ中さんですが「どうですかエビ中の皆さんは?」という飯塚さんの問いに一瞬間があった後「はいっ?」と星名さんが答えると「聞いてねぇーのかよ!」と強めのツッコミ。さらに「ペンギンが!」とアベマで跳ねたワードで追い討ち。会場大爆笑。

とにかく終始笑いが絶えないのです。

そしてお題のひとつめは「よく見かける犬の仕草」と夏菜子ちゃんには有利なお題。だけど我らが夏菜子さんはやってくれるはずだと期待しながらお絵描きタイムスタート!制限時間は3分!

真剣にクレヨン?を走らす夏菜子さん。その後ろからそっとのぞきこむ堀さんが一言
「何やってるんすか?」
爆笑
堀さん上手。本当にありがとうね。
その後エビ中サイドを見ていた飯塚さんが戻ってきて堀さんに「一番端に天才がいます」とささやきます。
その言葉にビクッと反応する中山さん。面白すぎ。

ということで、まずはももクロ姉さんの絵を披露。


予想以上に上手な夏菜子さんのイラストだけど、「ドロップキックしてるの?」となぜか不評www
一通りいじったら次はエビ中さんの番で、今度は真山さんから1人ずつ披露。

やはり中山さんのは面白かった。
「それはなんですか?」と飯塚さんに聞かれ、自分が描いた絵をじっと見てから「柴犬です!」ときっぱりと答えたのも面白かった。
そんなエビ中さんのイラストを飯塚さんがいじってる間、夏菜子さんと玉井さんはエビ中さんの方だったりモニターを見てるのですが、あーりんと高城さんは客席に目をやったりしてまして、あーりんは自分が描いたイラストに「CHIRO」と描き足しそれをこちらに見せ「ちろちゃん」と夏菜子さんを指差しがながら口パクで客席に、というか私に言うのです。そう確かに私に言った!なぜならエビ中ちゃんのイラストをいじってるところだったので、ほとんどの人がエビ中ちゃんの方に視線が行っていたので、CHIROと書き足すあーりんに気付いていた人はあまりいなかったようで確実に目が合ったのです。(妄想?)

そして高城さんも客席を見て、時折「にっこぉ~~」と笑顔を作ったり、キス顔をしてみたりと魂を持って行かれそうになるのを堪えるのがたいへんでした。

そんなこんなで一つ目のお題終了。

次のお題は「実際にいそうな妖怪」
すげぇ難問!

この難問に対して超真剣な顔で描きだす夏菜子さん。
左手を紙の上に置き、その手を見ながら右手で何かを描く夏菜子さん。しばらくするとペンを左手に持ち替えて大きなストロークで何かを描いてます。制限時間の3分が終わってもまだ描き続ける夏菜子さんに気付いたのか今度はエビ中さんからイラスト披露してなんやかんやとやっている間になんとか夏菜子さんも描き終えたようでしたw

先にエビ中ちゃん達のイラストが披露されますが犬に比べるとさらにぶっとんだ解答が多くて面白かった。

期待の中山さんは「髪伸びちゃった姉さん」という謎の妖怪を披露。
すぐさま「こっちに顔伸びちゃった姉さんがいるよ」と玉井さんのガヤからスクリーンには高城さんのアップがw

「ちゃんと画角に納まってるよ!」

と高城さんが言うと、すかさずさらにアップにし画角に顔を納めない有能なカメラマンwww

場内爆笑!

本当に楽しい。

続けてももクロさんの妖怪を発表。
イラストはだいたいこんな感じ。

実際にいそうな妖怪

めちゃくちゃ真剣な表情で夏菜子さんが描いた妖怪が「脳ミソ妖怪」。
脳ミソを顕微鏡で超拡大していくと見えてくるという妖怪らしく、何体を脳内に潜み「勉強」「運動」「思いやり」「イライラ」を担当しているらしい。
ニイルセンさんからはシチュエーション(設定)が良いと褒められていました。

本当に夏菜子さんは天才だと思いました。

絵は良かったのにあんまり妖怪感がないとダメだしされた玉さんの「歯ギザギザ女」ですが、口閉じてたら美人なんだけど口開けたら怖いという設定がきちんとしてたし実際いたらマジ怖いなと思いました。

あーりんのパクパク妖怪は、パッと見鶴瓶さんなのですが作者曰く川上さんとのことでした。飯塚さんから「前にあるのなに?」と聞かれ「カレーに決まってんじゃんよぉ」と答えるあーりんがまた男前w
さらに(確か自分で言ってたと思うのですが)2年間ぐらいこの「パクパク妖怪」に乗り移られてたと告白したのも面白かったwwwww

しかしながらももクロチーム最後に発表した高城さんの爪妖怪になぜか中山さんが描いた「髪伸びちゃった姉さん」とそっくりな妖怪がいるという奇跡的な展開!
このミラクルにまた大盛り上がり!

本当に、本当に、面白かった。

ということでお題を2つやったところで時間切れ。
しかし本当にずっと笑っていました。
ライブでこれだけダレずに面白くできるなんて、メンバーはもちろん飯塚さんとたこ虹の堀さんに感謝です。

ファンの人じゃなくても楽しめる内容だったと思うので、こういう感じのバラエティー番組を是非地上波でやってもらいたいです。いっそスターダストがスポンサーになってスタプラの番組をやるなんてことはできないものかなって思っちゃいました。

とにもかくにも近くで見れたのはもちろんですが、企画自体が面白くて本当に素直に楽しめてめちゃっくちゃ幸せだった…っていうのが率直な感想です。

やっぱりこういうイベントは行ってみるもんですね。
もっともこんな近くでメンバーをずっと見続けられるってのは二度とないことかもしれませんので本当に貴重な体験でした。